360度画像をホームページで埋め込み公開する方法まとめ【insta360】

360度画像をホームページで埋め込み公開する方法まとめ【insta360】

以前に公開した360度カメラの記事を用途別にわかりやすく、まとめてみました。

基本的にはinsta360での操作方法をまとめておりますが、プラグインを使用してのwordpress(ワードプレス)への埋め込みはRICOH THETA(リコー シータ)をお使いの方にも利用できる方法になっておりますので参考にしてみてください。

wordpress(ワードプレス)に埋め込む場合

まずはwordpress(ワードプレス)を使用しているブログやホームページへの埋め込み方法です。
プラグインを使用し簡単にホームページに360度画像を表示することができます。

1.jpg形式に変換

360度カメラで撮影した写真は、カメラ独自の圧縮方法で独自の拡張子で保存されておりますので、それを一般的な画像拡張子「jpg」に変換していきます。

詳しくは下記記事をご参照ください。

2.プラグインを使用し埋め込み

続いて、プラグインの導入から「jpg」に変換した360度画像をホームページにアップ、公開までの流れです。

通常のホームページ・その他のブログに埋め込む場合

wordpress(ワードプレス)は使用していないhtmlベースでのホームページやその他のブログには、360度カメラ公式のSNSに公開し、埋め込みコードを取得しホームページに貼り付けていきます。

こちらにはinsta360での記事をアップしておりますが、RICOH THETA(リコー シータ)でもアプリにて公開、埋め込みコード取得という流れは同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top