映画 観たい

【アイアンマン】のロバート・ダウニー・Jr 出演作品おすすめ映画

【アイアンマン】のロバート・ダウニー・Jr 出演作品おすすめ映画

アイアンマンの主人公「トニー・スターク」でお馴染みの名俳優「ロバート・ダウニー・Jr」の出演作品をまとめてみると、出演作品のジャンルの幅の広さにびっくりしました。
サスペンスからコミカルな役までをこなす「ロバート・ダウニー・Jr」作品をご紹介します。

アイアンマン

世界屈指の企業家にして天才発明家が正義のヒーローとなって大活躍!

天才発明家にして軍事企業経営者でもあるトニーは、アフガンでテロリストに拉致される。彼らから兵器開発を強いられるが、密かにパワードスーツを作り上げて脱出。それを機にトニーはパワードスーツを装着した正義のヒーロー“アイアンマン”として活躍する。

なんと監督のジョン・ファヴローは、ロバート・ダウニー・Jr演じる主人公トニー・スタークの専属運転手として出演。アイアンマンシリーズの「アイアンマン2」「アイアンマン3」では、かなり見せ場シーンも登場しています!
注意する点は「アイアンマン」を観てしまうと、そのままアベンジャーズシリーズ20作品以上を観たくて止まらなくなってしまう事ですね。

ドクター・ドリトル(2020)

動物と話せるドリトル先生と仲間たちが冒険に旅立つアクションアドベンチャー

さまざまな動物と暮らすドリトル先生は、名医だが変わり者。
若き女王が重い病に倒れたと知ったドリトル先生は、助手のスタビンズ少年、親友の頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒルら個性豊かな動物たちと共に、治療法を求めて伝説の島へと出発する。

「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが、世界的ベストセラーに息を吹き込む。少しずつ明らかになるドリトル先生の過去、国を揺るがす陰謀の行方から目が離せない。

ゾディアック

全米を震撼させた未解決の連続殺人事件を映画化!

ゾディアック

以前の記事で紹介したデヴィッド・フィンチャー監督のおすすめ作品でもある「ゾディアック」にロバート・ダウニー・Jrも出演!なんとアベンジャーズシリーズでお馴染みのハルク役を演じるマーク・ラファロとも共演しています!内容は全然違いますが、アベンジャーズシリーズ好きにおすすめです!

あわせて読みたい!
完璧主義者と噂される鬼才「デヴィッド・フィンチャー監督」の作品をご紹介します。
【セブン】のデヴィッド・フィンチャー監督作品おすすめ映画

完璧主義者と噂される鬼才「デヴィッド・フィンチャー監督」観るものを翻弄するストーリー展開が魅力の、デヴィッド・フィンチャー監督の作品「Seven(セブン)」「ベンジャミン・バトン」「ゾディアック」「パニック・ルーム」をご紹介します。

続きを見る

あらすじ

1969年7月。カリフォルニア州でカップルが銃撃され、女性が死亡する事件が発生。しばらくして、犯人から新聞社に犯行を告白する手紙が届く。やがて、事件は世間の注目を集めると共に新たな事件が発生。新聞記者や漫画家など、4人の男たちが真相を追うが…。

こればデヴィッド・フィンチャー監督自身が7歳の時、自宅から20マイルの距離で実際にゾディアック事件が発生しており、本編にもあるスクールバスが、パトカーに護衛された経験があるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アイアンマンのイメージの強い「ロバート・ダウニー・Jr」ですがかなり幅の広い作品に数多く出演しています。気になった方は是非一度ビデオオンデマンドなどで検索してみてください。

ユウセンが運営する動画配信サービス「U-NEXT」でなら31日間無料で見放題となってますので、ご興味が湧いた方はぜひ一度ご覧になってください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-映画, 観たい
-,

© 2021 ひゃくやっつ