【2019活動休止】グッドモーニングアメリカのMV楽曲6選【グドモ】

グドモオススメ楽曲

2020年1月から実施されるラストワンマンツアー 「また会えるよね」をもってバンド活動休止を発表した「グドモ」こと「グッドモーニングアメリカ」。
そんなグドモの過去の名曲をご紹介いたします。

元気の出るキャッチーなメロディーに、ストレートに社会を皮肉る歌詞が印象的な楽曲をお楽しみください。

1、未来へのスパイラル

1stアルバムの表題曲「未来へのスパイラル」
数ある代表曲の中でもグドモを象徴する1曲だと思います。

希望と絶望が
循環ではなく未来へのスパイラル
無常のシステムが
悲しんでいる刹那も与えてくれない

先日発表になった活動休止。
コメントには「このメンバーでグドモを続ける為の活動休止。またこの4人でステージ上に戻って来る気満々です。」と。

2、フルスロットル

2020年1月から実施されるワンマンツアーをもってバンド活動休止を発表と合わせて、サプライズリリースされた活動休止前ラストシングル「フルスロットル」。
前向きな歌詞に活動再開への希望が感じられる1曲。
楽しみにしています。

3、キャッチアンドリリース

インディーズ時代にリリースした1曲。
この曲でグッドモーニングアメリカを知った人も多いのでは無いでしょうか。
グドモを語る上で外せない元気の出るアップテンポな1曲です。

4、アブラカタブラ

いきなりのギターリフが印象的な「アブラカタブラ」。
キャッチーなタイトルとグドモらしい社会風刺的歌詞が心に刺さります。
元号が「平成」から「令和」に変わる時に「平成最後に聴く曲はこれしかない」とも言われた時代を象徴するような曲になってます。

5、inトーキョーシティ

イントロのギターが印象的な2ndアルバム「inトーキョーシティ」の表題曲。
グッドモーニングアメリカらしい社会を皮肉った歌詞が印象的です。
キャッチーでロックなグドモ代表曲の1つです。
ショッキングなMVも印象的です。

6、イチ、ニッ、サンでジャンプ

メジャー1stシングル「イチ、ニッ、サンでジャンプ」
こちらも元気いっぱいのライブで盛り上がること間違いない1曲。

まとめ

いかがでしょうか。
先日活動休止を発表した東京都八王子の4人組ロックバンド「グッドモーニングアメリカ」(通称グドモ)のおすすめ楽曲をご紹介いたしました。
メンバーのコメントでは「活動再開する気満々です。」と言っているので、その日が来ることをリリースされた過去の楽曲を聴いて心待ちにしています。

1 Comment

  1. […] at 四畳半が結成。その後、グッドモーニングアメリカ企画のVA「あっ、良い音楽ここにあります。」に参加、2016年には大阪 […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top