バンド「ハンブレッダーズ」のメンバーやオススメ曲まとめ

ハンブレッターズのオススメ楽曲、経歴まとめ

「ハンブレッダーズ」というバンドをご存知でしょうか。
「ネバーエンディング思春期」を掲げ、等身大で甘酸っぱくもストレートな歌詞と、胸に響くメロディが若者を中心に大人気の大阪 寝屋川発の大人気正統派ロックバンドです。

まだご存知無い方も、一度楽曲を聴いてみてください。

バンド「ハンブレッダーズ」とは?

「ハンブレッダーズ」は大阪在住の男性3人組ロックバンドです。
キャッチフレーズは「ネバーエンディング思春期」

2017年「出れんの!? サマソニ!?」オーディションを勝ち抜き「SUMMER SONIC 2017」出演、「eo music try 2017」準グランプリ&ミズノ賞のダブル受賞。
2018年1月に1stアルバム「純異性交遊」を発表し、3月に初ワンマンライブを地元・大阪で開催。
11月に早くも2ndアルバム「イマジナリー・ノンフィクション」を発売し、その後行ったレコ発東名阪対バンツアーは全会場Sold Out。
2019年に開催した初の全国ワンマンツアー、東名阪クアトロ対バンツアーも全会場Sold Out。
2020年2月、1stフルアルバム「ユースレスマシン」でメジャーデビューと、現在大注目の邦楽ロックバンドです。

公式サイト:http://humbreaders.com
公式Twitter:https://twitter.com/Humbreaders

バンド「ハンブレッダーズ」のメンバー

男性3人組バンド「ハンブレッダーズ」のメンバー構成です。

  • ギター・ヴォーカル:ムツムロアキラ
  • ベース・コーラス:でらし
  • ドラム:木島

ギター・コーラスの吉野エクスプロージョンはサポートギターに降格されたそうです。

2009年、高校1年生の時に文化祭に出演するために結成。

「ハンブレッダーズ」というバンド名の由来は、バンド名をどうするかと寝屋川のマクドナルドで会議をするも、意見がまとまらず話しがバラバラになってしま、 “判断基準がブレてきた”状況から、“ハン“と”ブレ“の語感を繋ぎ合わせハンブレッダーズとなったそうです。

バンド「ハンブレッダーズ」のおすすめ曲

銀河高速

DAY DREAM BEAT

逃飛行

ユースレスマシン

スクールマジシャンガール

キャッチーなメロディに青春そのものの歌詞が特徴
自分も一度は青春時代に経験した思春期の葛藤をリアルに思い出させてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「ネバーエンディング思春期」を体現する男性3人組バンド「ハンブレッダーズ」のメンバー構成、経歴、おすすめ曲をまとめてご紹介いたしました。

ご興味が湧いた方は一度ライブにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top