カメラ 撮りたい

Adobe Stockで撮影した写真を販売する方法【ストックフォト副業】

デザインツールを展開するAdobe(アドビ)が提供するストックサービス「Adobe Stock(アドビストック)」へ、クリエイターとしてアカウント登録し、自身の撮影した作品を公開・販売する方法を紹介します。

他のストックサービスへの登録はこちらの記事にて紹介しています。

オススメ「写真AC」へのクリエイター登録から作品のアップロード方法
オススメフォトストックサービス「PIXTA(ピクスタ)」へのクリエイター登録方法

ストックフォトサービスとは

ストックフォトとは?

写真やイラスト等の画像素材をあらかじめ用意して利用者に提供するサービス

ストックフォトでは、雑誌や広告・Webサイトで使用するあらゆる写真やイラスト素材が用意されていて、ユーザーはその中から好きな画像を有料または無料で取得することが出来ます。

ストックフォトで副業とは?

ストックフォトサービスは個人の方でも自分の撮影した写真をあらかじめアップロードしておき、ユーザーがダウンロードするごとに報酬を得ることでき、カメラ好きに人気の副業の1つとなっています。

自分のパソコンにファイルとして眠っているだけの写真データを活かして、資産に変えることができます!

ストックフォトサービスで収益化・稼ぐためのポイント

ストックフォトサービスで収益化・稼ぐためのポイントは大きくコチラの3つです。

収益化のポイント

  • 複数のストックサービスに投稿する
  • コツコツ作品の数を貯める
  • 外部からの流入も獲得する

詳しくはコチラ!

Adobe Stock(アドビストック)とは?

Adobe Stock(アドビストック)は、IllustratorやPhotoshopなどのデザインツールを展開するAdobe(アドビ)が提供するストックサービスです。

Adobe Stock トップページ

他のどのストックサービスよりもクリエイターに寄り添い、写真やイラスト、映像、3D素材など、あらゆるクリエイティブ制作に利用できる素材が販売されています。

Adobeの編集ツールでそのまま使えるデータも手に入るので、クリエイター的にはかなり作業が捗り重宝するストックサービスです。

Adobe Stock:https://stock.adobe.com/jp/

Adobe Stock(アドビストック)の利用料金は?

Adobe Stock(アドビストック)の素材は、基本的には全て有料の素材になります。

ではその利用料金を見ていきましょう。

Adobe Stock(アドビストック)の素材は全て有料素材になります。ではその利用料金を見ていきましょう。
Adobe Stock(アドビストック)の利用料金

Adobe Stock(アドビストック)の利用料金は月額のサブスク制になります。

1ヶ月にダウンロードできる素材数によって価格が違ってきます。

ポイント

  • 月10点プラン:3,828円 無料体験あり
  • 月40点プラン:10,428円 無料体験あり
  • 月350点プラン:24,178円
  • 月750点プラン:27,478円

月10点プランと、月40点プランには1ヶ月の無料体験期間が用意されていて、1ヶ月以内に解約することで無料で素材をダウンロードすることも可能です。

ただ、アカウント登録さえすれば、無料でダウンロードできる素材も用意されています。
この素材が無料とは思えないくらいクオリティが高いので、せひ一度チェックしてみてください。

オススメ
Adobe Stockに高品質な無料素材があるって知ってた?ダウンロード方法も紹介!
Adobe Stockに高品質な無料素材があるって知ってた?ダウンロード方法も紹介!

続きを見る

Adobe Stock(アドビストック)へクリエイター登録方法

ではそんなAdobe Stock(アドビストック)へクリエイター登録して、自分の撮影した写真を販売する方法をご紹介していきます。

Adobeアカウントでログイン

Adobe Stock(アドビストック)のトップページの右上にある「ログイン」 ボタンより、Adobeアカウントでログインします。

Adobe Stock(アドビストック)のトップページの右上にある「ログイン」 ボタンより、Adobeアカウントでログインします。
Adobe Stock トップページ

Adobeアカウントをお持ちで無い方は、アカウントを作成します。

Adobeアカウントをお持ちで無い方は、アカウントを作成します。
Adobeのログイン画面
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント
  • Appleアカウント

でのログインすることができます。

クリエイターアカウントと紐付け

Adobeアカウントでのログインが完了したら、再びAdobe Stock(アドビストック)のトップページの上部メニューにある「作品投稿」をクリックします。

Adobeアカウントでのログインが完了したら、再びAdobe Stock(アドビストック)のトップページの上部メニューにある「作品投稿」をクリックします。
Adobe Stock トップページ

クリエイターページのトップに移動するので、画面センターにある「Adobe IDをリンクする」をクリックします。

するとログインしたAdobeアカウントがクリエイターとして紐付けされ、クリエイター用のマイページ に移動します。

これでAdobe Stockへのクリエイター登録は完了です。

Adobe Stock(アドビストック)へ撮影した写真をアップロード

クリエイター登録が完了したら、早速写真をアップしてみましょう。

クリエイターマイページのセンターにある「アセットをアップロードしてみる」ボタンをクリックします。

クリエイターマイページのセンターにある「アセットをアップロードしてみる」ボタンをクリックします。
Adobe Stockクリエイターマイページ

アップロード画面に切り替わります。

AdobeのLightroomでレタッチ・管理している方は、アルバムごと選択しアップロードすることもできます。

Adobe Stockクリエイター アップロードページ

アップロードし、販売できるファイルは

ポイント

画像ファイル:jpg

ベクターファイル:ai、eps、svg

映像ファイル:mov、mp4、mpg、avi

上記のファイルになります。

アドビストックにファイルをアップロードしたら、作品にタイトルとタグを付けていきます。
Adobe Stockに写真をアップロード

ファイルをアップロードしたら、作品にタイトルとタグを付けていきます。

タイトルは端的に作品を紹介した文言を入力します。

タグはAIが大体自動で入力してくれます。間違いがある場合は修正し、問題なければ審査に提出しましょう!

こちらで作品のアップロードは完了です。あとは審査を待つだけ
Adobe Stock アップロードが完了し審査に

こちらで作品のアップロードは完了です。

あとは審査の結果を待ちます、問題なければAdobe Stock上にあなたの作品が公開され、ユーザーが購入するごとに収益が発生していきます。

まとめ:Adobe Stock(アドビストック)で写真を販売する方法

IllustratorやPhotoshopなどのデザインツールを展開するAdobe(アドビ)が提供するストックサービス「Adobe Stock(アドビストック)」へ、クリエイターとしてアカウント登録し、自身の撮影した作品を公開・販売する方法を紹介いたしました。

Adobe Stock:https://stock.adobe.com/jp/

Adobe Stockは、Adobeが提供しているサービスということでプロのクリエイター達に数多く利用されているストックサービスです。利用される機会は多い反面、目の肥えたクリエイターが納得するようなクオリティも求められてきます。

プロの目を引くような写真を撮影して、どんどん投稿してみましょう!

他のストックサービスへの登録から販売までの方法もご紹介しています。

「ストックフォト副業」は複数のサービスで展開することで収益が安定してきますので、利用してみてください。

オススメ「写真AC」へのクリエイター登録から作品のアップロード方法
オススメフォトストックサービス「PIXTA(ピクスタ)」へのクリエイター登録方法

初心者の方にオススメしたい!収益化しやすいストックフォトサービス3選をまとめました。カメラ好きの副業に!

オスス
初心者にオススメする稼げるストックフォトサービス3選【副業】
初心者の方にオススメしたい!収益化しやすいストックフォトサービス3選【副業】

続きを見る

-カメラ, 撮りたい
-,