カメラ

【2021年】カメラのサブスクサービス比較【月額レンタル】

【2021年】カメラのサブスクサービス比較【月額レンタル】

人気の一眼レフやアクションカメラを気軽に利用することができる、カメラのサブスクサービスを比較してみました。

サブスクサービスでカメラを借りると高額なカメラでもお気軽に試してみることができます。また、初めてカメラを買った時のようなワクワク感が味わえるのも魅力です!

こんな方におすすめ

  • 購入前にカメラを試してみたい
  • カメラのサブスクサービスについて知りたい
  • 各社のサービスの強みを知りたい

そもそもサブスクって何?

サブスクとは、サブスクリプション(subscription)の略で簡単にいうと「会員制の定額サービス」の意味です。

元は雑誌の予約講読や年間購読という意味からきていて、ある商品やサービスを一定期間、一定額で利用できるような仕組みのことです。最近では車やファッションなど、サブスク型のビジネスが急速に増えていっています。

では、カメラのサブスクとは?

カメラのサブスクサービスも同様で、一眼レフカメラやレンが月々の定額料金で借りて利用できる、というサービスです。

カメラ好きの方が高額で手が届かなかった憧れのカメラを一定期間レンタルし使用できたり、旅行に行く期間だけアクションカメラやレンズを借りて利用できることで人気を集めています。

カメラのサブスクのメリット

カメラのサブスクサービスのメリットを整理してみましょう。

高額なカメラを安くで利用できる

カメラのサブスクのメリットは高額なカメラを安くで利用できる

新しくカメラを1台購入するには、安いモノでもそれなりの金額がかかります。
サブスクのサービスを利用することで、高額なカメラでも定額料金で利用することができます。

また、様々なメーカーのカメラをお試し感覚で使ってみることも可能です!

ゆっくり時間をかけて使える

カメラのサブスクが通常のカメラレンタルサービスと違う点は、期間を長く借りていられる点にあります。

通常のカメラレンタルサービスだと2泊3日や3泊4日で数千円ほどの料金プランなのに対し、サブスクサービスだと1週間〜1ヶ月単位でのレンタルができるので、ゆっくりと時間をかけて利用することができます。

人気のカメラのサブスクサービス

人気のカメラのサブスクサービスをご紹介します。

カメラの種類が豊富な「GooPass(グーパス)」

人気のカメラのサブスクサービスでカメラの種類が豊富な「GooPass(グーパス)」
カメラレンタルのサブスク「GooPass(グーパス)」

1,000種類以上の機材が入れ替え放題!

カメラレンタルのサブスク「GooPass(グーパス)」には、カメラだけでなくドローンやジンバル・三脚なども含めなんと1,000種類以上の機材が豊富にラインナップしています。
しかも機材は入れ替え放題!

プランはLv1〜Lv9の9段階に分かれていて、レベルに応じて借りれる機材の種類が増えていくシステムです。

Lv1だと1ヶ月の利用料が税込6,380円〜でレンタルし放題のサブスクリプションサービスです。

GooPass(グーパス)公式サイトへ

リーズナブルな「CAMERA RENT(カメラ レント)」

人気のカメラのサブスクサービスでリーズナブルな「CAMERA RENT(カメラ レント)」
カメラ・レンズの月額制サブスクサービス「CAMERA RENT(カメラ レント)」

カメラの入れ替えはできませんが月額料金 3,850円 (税込)から借りることができる「CAMERA RENT(カメラレント)」
一眼レフやレンズが豊富で、付属品として三脚やフラッシュ・ストロボもレンタル可能です。

GoProやジンバルもレンタル可能です。ドローンの取り扱いは今のところ無いようです。

CAMERA RENT(カメラレント)公式サイトへ

レンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」

人気のカメラのサブスクサービスでレンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」
一眼レフ・レンズがメインのサブスクサービス「Cam'Lens(カメレン)」

こちらの一眼レフ・レンズのみのカメラレンタルのサブスクサービス「Cam'Lens(カメレン)」では、レンタル期間が最短で1週間や半月といった期間からカメラをレンタルすることが可能です。
2泊3日などの日額レンタルでは短すぎ、月額レンタルでは半月以上が無駄になってしまう場合などに、自分にちょうど良い期間でレンタルする事が出来ます。

こちらのサービスでは三脚やストロボなどカメラ周りの機材等の取り扱いはありません。

Cam'Lens(カメレン)公式サイトへ

カメラだけじゃない!家電やキャンプ用品も借りれる「モノカリ!」

人気のカメラのサブスクサービスで家電やキャンプ用品も借りれる「モノカリ!」
家電も借りれる総合レンタルサービス「モノカリ!」

「モノカリ!」では日額レンタルと月額レンタルの両方を取り扱っているレンタルサービスです。一眼レフやレンズだけでなくGoPro・360度カメラ・ドローンも取り扱っており、さらには家電・ゲーム機・キャンプ用品までもがレンタル可能がサービスです。

家電は買う前に試しに使ってみたい
daruma108

モノカリ 公式サイトへ

カメラのサブスクサービス4社比較

これらのカメラのサブスクサービス4社を↓こちらの3点で比較してみたいと思います。

比較ポイント

  • カメラの1ヶ月のレンタル価格
  • 送料
  • もしもの時の補償

カメラごとの1ヶ月のレンタル価格

やはり1番に気になるのはカメラのレンタル価格ですよね。
3種類のカメラの1ヶ月のレンタル価格を比較してみます。

SONY(ソニー) α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

SONY(ソニー) α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのレンタル価格を比較してみます。
SONY(ソニー) α7 III ILCE-7M3K

SONY(ソニー)の人気の一眼レフカメラα(アルファ)シリーズから「 α7 III ILCE-7M3K」のズームレンズキットのレンタル価格を比較してみます。

GooPassCAMERA RENTCam'Lensモノカリ!
カメラの種類が豊富なカメラサブスクサービス「GooPass(グーパス)」リーズナブルなカメラサブスク「CAMERA RENT(カメラ レント)」レンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」[格安レンタル] 全天球カメラモノカリ!
¥19,580(Lv4パス)¥19,250¥16,000取扱なし

Canon EOS 90D 本体のみ

 Canon EOS 90D ボディのレンタル価格を比較してみます。
Canon EOS 90D

Canon(キャノン)で人気の中級機(APS-C機)からEOS 90Dのボディ(本体)のみののレンタル価格を比較してみます。

GooPassCAMERA RENTCam'Lensモノカリ!
カメラの種類が豊富なカメラサブスクサービス「GooPass(グーパス)」リーズナブルなカメラサブスク「CAMERA RENT(カメラ レント)」レンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」[格安レンタル] 全天球カメラモノカリ!
¥13,800(Lv3パス)¥10,450¥10,000取扱なし

GoPro HERO9 BLACK

 GoPro HERO9 BLACK
GoPro HERO9 BLACK

キャンプやスノボー・サーフィン・スケボーなど様々なレジャーに人気のアクションカメラGoPro(ゴープロ)シリーズからHERO9の1ヶ月のレンタル価格を比較します。

GooPassCAMERA RENTCam'Lensモノカリ!
カメラの種類が豊富なカメラサブスクサービス「GooPass(グーパス)」リーズナブルなカメラサブスク「CAMERA RENT(カメラ レント)」レンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」[格安レンタル] 全天球カメラモノカリ!
¥10,780(Lv2パス)取扱なし取扱なし¥17,900

GoPro(ゴープロ)の日額レンタル費用の比較については↓コチラの記事をご覧ください。

GoProは使う時だけレンタル!最安値は4,400円から!
https://hyakuyattsu.com/photo/camera/gopro-rental

3種類のカメラのレンタル価格を比較してみると結果はこんな感じになりました。

レンタル価格比較まとめ

  • 一眼レフやレンズだけのレンタルならCAMERA RENTCam'Lensが安い
  • GooPassはカメラを入れ替えれる分、少しお高め
  • レンタル期間が1ヶ月も必要ない場合はモノカリ!(一眼レフの種類は少なめ)

レンタル・返送時の送料

各社ともレンタル時の送料はレンタル料金に含まれていて無料です。
返却時も返却用の着払い伝表が同封されているので、レンタル料金以外の料金はかかりません。

補償について

商品をレンタル利用するときに気にしておかないといけないのが、補償のサービスの有無です。各社の補償サービスも比較してみましょう。

GooPassCAMERA RENTCam'Lensモノカリ!
カメラの種類が豊富なカメラサブスクサービス「GooPass(グーパス)」リーズナブルなカメラサブスク「CAMERA RENT(カメラ レント)」レンタル期間が選べる「Cam'Lens(カメレン)」[格安レンタル] 全天球カメラモノカリ!
通常利用下においての
修理費負担なし

不注意の破損の
負担上限 2,000円
別途補償サービス
月額385円あり
通常利用下においての
修理費負担なし

不注意の破損は応相談
通常利用下においての
修理費負担なし

不注意の破損の
負担上限 2,000円
カメラのサブスクサービスの補償内容比較

どのサブスクサービスも補償がしっかりしていて、レンタル時の初期不良については商品の交換、通常利用時の故障についても修理負担がない場合が多いです。過失による故障も負担上限が設けられているので安心です。

※補償内容については各サービスをご利用の際に各自で事前にご確認をお願いいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カメラのサブスクサービスを比べてみると、各社共に強いジャンルがあることがわかりました。それぞれのレンタル価格を比較してみたまとめはこのようになりました。

レンタル価格比較まとめ

  • 一眼レフやレンズだけのレンタルならCAMERA RENTCam'Lensが安い
  • GooPassはカメラを入れ替えれる分、少しお高め
  • レンタル期間が1ヶ月も必要ない場合はモノカリ!(一眼レフの種類は少なめ)

また各社送料は無料で、補償もしっかりしていることがわかりました。

数日間の単発レンタルも良いけど、一眼レフやレンズは1回使っただけではわからない点もあると思います。1ヶ月かけていろんな場所に行き、いろんなシチュエーションで撮影することで見えてくるものもあると思います。

購入しようと思っているカメラがある方は、サブスクサービスを利用して一度レンタルし使ってみてはいかがでしょうか。

-カメラ
-, ,

© 2021 ひゃくやっつ