lomography(ロモグラフィー)の使い回せるインスタントカメラの使い方まとめ

lomography(ロモグラフィー)のフィルムカメラの使い方まとめ

あのArmani(アルマーニ)のヤングカジュアルライン「A|X Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ) 」のキャンペーンノベルティでlomography(ロモグラフィー)のフィルムカメラをもらったので使い方をまとめてみました。

機種について

ノベルティのカメラはlomography(ロモグラフィー)の「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) Black and White」のラッピングを変更したものでした。

A|Xアルマーニアクスチェンジのノベルティでもらったlomo(ロモ)のフィルムカメラ使ってみた
A|Xアルマーニアクスチェンジのノベルティでもらったlomo(ロモ)のフィルムカメラ使ってみた

キャンペーンのビジュアルに合わせてモノクロのフィルム「Lomography Lady Grey B&W 400」が入っているのですが、使用後は別のフィルムを入れての撮影も可能だそう。
これはありがたい!

lomography(ロモグラフィー)のホームページによればカメラのスペックは下記の通りです。

  • 使用フィルム: 35mm フィルム
  • レンズ焦点距離: 31mm
  • シャッタースピード: 1/120秒
  • 絞り: f/9
  • 撮影距離: 1m 〜 無限遠
  • フラッシュ: 内蔵フラッシュ(長押しでON)、再チャージ時間約15秒
  • バッテリー: 1 x 単三乾電池内蔵
  • 本体サイズ (mm): 115 x 60 x 33

lomography HP

https://shop.lomography.com/jp/cameras/simple-use-reloadable-cameras/lomography-simple-use-camera-with-lady-grey-film

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の使い方

通常のインスタントカメラと同じ要領で撮影が可能ですので、操作は非常に簡単でした!
通常の撮影、フラッシュ撮影、撮影後のフィルムの取り出し方法をご説明します。

写真撮影

まずは通常の撮影です。
インスタントカメラを使ったことがある方は何も考えずに操作できると思います。
ダイヤルを回し、シャッターを切るだけ。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の撮影方法は非常に簡単です。

カメラの裏側の右上にあるダイアルをカチカチと右に回せなくなるまで回します。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の撮影方法は非常に簡単です。

あとはカメラの上部のシャッターボタンを押すと撮影完了!1枚撮影するとまたダイヤルを右にカチカチと回します。この繰り返しです。

フラッシュ撮影

曇りの日中や暗い場所での撮影にはフラッシュを焚きましょう。
エモい写真が撮れます!

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」のフラッシュ撮影

カメラ前面の右下にある⚡️マークのついたボタンを長押しします。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」のフラッシュ撮影

カメラ上部の赤いランプが付いている事を確認してシャッターを切ると、フラッシュ撮影ができます。

撮影後のフィルム巻き取り

どんどん撮影しカウンターがMAXになると、ダイヤルを回してもいつまでも止まらなくなります。
そうなるとフィルムを1本撮り終えたサインです。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の撮影後の巻き取り方法です。

現像するため蓋を開けてフィルムを取り出しましょう。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の撮影後の巻き取り方法です。

蓋を開けるため底面のシールをカットします。

lomography(ロモグラフィー)「Simple Use Film Camera」の撮影後の巻き取り方法です。

右側面にあるツマミを下におろすとカメラの裏蓋が開きます。フィルムが感光してしまうので、裏蓋を開けるのは必ずフィルムを1本撮り終えてからにしましょう。

蓋を開けるとダイヤルの下に巻き上げられたフィルムが入っています。

このフィルムをカメラ屋さんに持っていき、現像をお願いしましょう。

現像した写真はコチラの記事「モノクロフィルムを持って雪山に臨んだ結果は…!」に掲載しております!

まとめ

いかがでしたのでしょうか。
lomography(ロモグラフィー)の使いまわせるインスタントフィルムカメラSimple Use Film Camera (レンズ付フィルム) Black and White」の使い方をご紹介しました。



使い終わった後は、また別のフィルムを装填してまた撮影ができるので、ぜひフィルムを入れ替えても使ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事でも簡単に扱えるカメラをご紹介しております。

5 Comments

  1. […] lomography(ロモグラフィー)の使い回せるインスタントカメラの使い方まと… インスタントカメラ「kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)」 […]

    返信
  2. […] lomography(ロモグラフィー)の使い回せるインスタントカメラの使い方まと… インスタントカメラ「kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)」 […]

    返信
  3. […] lomography(ロモグラフィー)の使い回せるインスタントカメラの使い方まと… インスタントカメラ「kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)」 […]

    返信
  4. […] 以前の記事で紹介した「A|X Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ) 」のキャンペーンノベルティでもらったモノクロフィルムが入ったlomography(ロモグラフィー)の使いまわせるフィルムカメラ「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) Black and White」を持ってスノーボードに行ってきました。その時に撮影した写真を紹介させていただきます。 […]

    返信
  5. […] ひゃくやっつコチラの記事もオススメ!【作例有り】入門機に最適!コンパクトフィルムカメラ「Canon…https://hyakuyattsu.com/photo/autoboy2こんにちは、daruma108です。私が初めて買ったコンパクトフィルムカメラ、見た目もかわいい「Canon AUTO BOY2(オートボーイ2)」の使い方を作例を… ひゃくやっつコチラの記事もオススメ!lomography(ロモグラフィー)の使い… […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top