【作例有り】モノクロフィルムを持って雪山に臨んだ結果は…!【lomo】

lomo「Simple Use Film Camera」の作例写真

以前の記事で紹介した「A|X Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ) 」のキャンペーンノベルティでもらったモノクロフィルムが入ったlomography(ロモグラフィー)の使いまわせるフィルムカメラ「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) Black and White」を持ってスノーボードに行ってきました。その時に撮影した写真を紹介させていただきます。

スノボーに持っていくカメラは?

もし スノーボードに行くとしたらどのようなカメラを持っていくでしょうか。
1番に思い浮かぶのはGopro(ゴープロ)のような丈夫でコンパクトなアクションカメラが理想ですよね。今では気軽にカメラをレンタルできるサービスもございますのでスノボーに行く前にレンタルしておくのも1つの手だと思います。

モノクロのインスタントカメラを持っていった理由

なぜモノクロのインスタントカメラをスノーボードに持っていったかというと理由は2つあります。

理由1:かさばらない

1つは以前、スノーボードに一眼レフを持っていったことがあり、カメラが大き過ぎ非常にかさばり邪魔で滑ることに集中できなかったため、コンパクトなカメラを持っていきたかったからです。
インスタントカメラなら壊れることも気にせず、ウェアのポケットに忍ばせることができ、非常に持ち運びが便利だからです。

理由2:カラーフィルムでもどうせ真っ白になると思ったから

もう一つはカラーのインスタントカメラでもよかったのですが、どうせ雪で真っ白な写真になると予想し、モノクロフィルムを選択しました。

それでは、現像した写真をご紹介したいと思います。

現像した「Simple Use Film Camera」の作例写真を紹介

それでは「Simple Use Film Camera」もスノボーに持って行った写真をご紹介したいと思います。
あまりスノーボードの実力が高くないので滑りながら撮影したものはあまりございません。基本的には休憩中やリフトに乗っている途中やすべる前に撮ったものばかりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
スノーボードにモノクロのインスタントフィルムカメラを持っていった時の写真をご紹介しました。

インスタントカメラなので壊れる心配もあまりなく、気軽にウェアのポケットに忍ばせて持ち運ぶことができ、そのおかげでリフトからの写真や山の上からの写真も撮影することができました。

Gopro(ゴープロ)のような丈夫でコンパクトなアクションカメラを持っていけば滑走中の臨場感溢れる写真がもっと撮れるかもしれません。
次回、 スノーボードに行く際はレンタルし持って行ってみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回使用した「A|X Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ) 」のキャンペーンノベルティでもらったモノクロフィルムが入ったlomography(ロモグラフィー)の使いまわせるフィルムカメラ「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) Black and White」を紹介した下記の記事も併せてご覧ください。

1 Comment

  1. […] 現像した写真はコチラの記事「モノクロフィルムを持って雪山に臨んだ結果は…!」に掲載しております! […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top