【コピペ】@リプライ、URLなどを指定してツイートできるリンク作成

【コピペ】@リプライ、URLなどを指定してツイートできるリンク作成

以前、#ハッシュタグを指定してツイートができるリンクの作り方をご紹介しました。

いろいろ調べているとその他にも「リプライ」の指定や「文章」をあらかじめ記載しておくツイートリンクの作り方がございましたので、改めてまとめてご紹介いたします。

デモ

#ハッシュタグを指定したツイートリンク【復習】

まずは以前の記事の復習で「#ハッシュタグ」を指定したツイートから

<a href="https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=サンプルハッシュタグA, サンプルハッシュタグB" class="twitter-hashtags-btn" target="_blank">Twitterでつぶやく</a>

上のソースコードをコピーしてください。
このままホームページのhtmlやブログに貼り付けると下のようなリンクになります。

WordPress(ワードプレス)を利用しているブログに貼り付ける際は、
ブロックの種類を「カスタムHTML」を指定し、ペーストしてください。

WordPress(ワードプレス)を利用しているブログに貼り付ける際は、
ブロックの種類を「カスタムHTML」を指定し、ペーストしてください。

後は「サンプルハッシュタグA」のところを指定したいハッシュタグに書き換え、
リンクさせたい文章を「Twitterでつぶやく」のところに打ち変えるだけです。
指定したいハッシュタグが1で良い時は「, サンプルハッシュタグB」を消してください。

@リプライを指定したツイートリンク

次は特定のアカウントへの返信を意味する「リプライ」の指定をしたツイートリンクです。

@リプライを指定したツイートリンク
<a href="https://twitter.com/intent/tweet?screen_name=ここにユーザーのアカウント名(@は無しで)" target="_blank">@リプライを指定したツイートリンク</a> 
POINT

リプライを指定したいユーザーのアカウント名(@なんちゃらの方)を@抜きで記述します。

リプライを指定したいユーザーのアカウント名(@なんちゃらの方)を@抜きで記述します。

URLを記載したツイートリンク

ハッシュタグやリプライだけでなく自身のホームページやブログのリンク先の「URL」を記載したツイートリンクも作成できます。
ブログ記事のシェアボタンに有効です。

URLを記載しておく
<a href="https://twitter.com/intent/tweet?url=ここにURLを入れる" target="_blank">リンクテキスト</a> 

文章を記載したツイートリンク

URLでもハッシュタグでもなく、つぶやく内容をあらかじめ仕込んだツイートリンクも作成できます。

文章を指定
<a href="https://twitter.com/intent/tweet?text=つぶやいて欲しい文章を記述" target="_blank">文章を指定</a> 

これらを複合的に使うことも

これらを全て使えばハッシュタグ、リプライ、URL、文章全てを指定したツイートリンクの作成も可能です。
ここまで雁字搦めにすることは無いとは思いますが…笑

ハッシュタグ、リプライ、URL、文章を指定したツイートリンク
<a href="https://twitter.com/intent/tweet?screen_name=nozuru1&hashtags=ひゃくやっつ&text=文章も指定&url=https://hyakuyattsu.com/" target="_blank">ハッシュタグ、リプライ、URL、文章を指定したツイートリンク</a> 

まとめ

いかがでしょうか。

ツイートリンクに「#ハッシュタグ」「@リプライ」「URL」「テキスト」をあらかじめ仕込んでおく方法をまとめてご紹介いたしました。

キャンペーンの応募や自身のブログを紹介してもらう時に親切なリンク設定をしておき、拡散され易いリンクボタンを作成しましょう。

1 Comment

  1. […] 【コピペ】@リプライ、URLなどを指定してツイートできるリンク作成 […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top