イイモノ カメラ

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

今やTV番組などでも当たり前のように使われているドローン映像

普通のカメラじゃ絶対に撮影できない鳥の目線での映像が魅力的ですよね。

最近では、航空法の規制対象外になる200g未満のドローンも増え、一般のユーザーでも気軽にドローン撮影ができるようになってきました。

ドローン最大手の「DJI」から発売されている80gの小型ドローン「Tello(テロー)」をレンタルして使ってみましたので、ご紹介したいと思います。

他にも話題のモバイルプロジェクター「Nebula Capsule Ⅱ」レビュー!

「DJI(ディー・ジェイ・アイ)」とは?

「DJI(ディー・ジェイ・アイ)」は中国にあるドローンやスタビライザーの製造を行う会社です。

ドローンメーカーの中ではトップとも言える会社で、ファントムシリーズやMavicシリーズが有名です。

ドローンメーカーの中ではトップとも言える会社で、ファントムシリーズやMavicシリーズが有名です。
DJI PHANTOM4 PRO

「Tello」ってどんなドローン?

そんなDJIの「Tello(テロー)」というドローンは、非常に小型で重量が80gと200g未満なので航空法の規制対象外になるドローンです。

航空法の規制対象外になると、特に許可などを取らずに気軽にドローンを飛ばすことができます。

ただ軽量化のためバッテリーも小さく、連続して飛んでいられる時間は13分程と短くなっています。

スマホに専用アプリをダウンロードし操作します。

Appleアプリ

‎TELLO
‎TELLO
Price: Free

Android [ Google Play ]

Tello
Tello
Price: Free

「Tello」をモノカリ!でレンタルしてみました。

家電やガジェットを購入前に試せることで人気のレンタルサービスでDJIドローン「Tello」をレンタルしてみました。

注文したのは、取り扱う商品が豊富な「モノカリ!」です。

人気のカメラのサブスクサービスで家電やキャンプ用品も借りれる「モノカリ!」
家電も借りれる総合レンタルサービス「モノカリ!」

レンタル価格は3日間で3,500円でした。

モノカリ!でDJI のドローン「Tello」をレンタル!レンタル価格は3日間で3,500円でした。
モノカリ!でDJI のドローン「Tello」をレンタル

モノカリ!でのレンタル方法などについては↓こちらの記事で紹介しています。

詳しく
家電・カメラレンタル「モノカリ!」とは?レンタルまでの流れの紹介!
モノカリ!の評判・口コミ、クーポンは?登録から返却までの流れを紹介【家電・カメラレンタル】

続きを見る

DJI「Tello(テロー)」のレビュー

モノカリ!から届いた「Tello(テロー)」を早速、開封していきます!

モノカリ!から届いた「Tello(テロー)」を早速、開封していきます!
届いたレンタルしたDJI「Tello」

レンタルした「Tello」の同封物は?

箱の中身は

  • Tello本体
  • 説明書
  • プロペラの替え4枚
  • 充電用アダプター
  • 充電用ケーブル
  • モノカリ点検カード
  • 返信用レターパック

が同封されていました。

レンタルした「Tello」の同封物は?
レンタルしたDJI「Tello」の同封物

「Tello」の基本スペック

「Tello」の基本スペックは

サイズD98 × W92.5 × H41mm
重さ80g
飛行時間13分
伝送距離100m
速度28.8㎞/h
カメラ500万画素
動画解像度1280x720px
「Tello」の基本スペック

音は、部屋の中で起動させると少しうるさいですね。

「Tello」で撮影できる写真・映像は?

「Tello」では静止画と動画の撮影が可能です。
近所の公園に行って撮影してみたので、両方の仕上がりを見てみましょう。

「Tello」で撮影した静止画

撮影した静止画がこちら↓

DJI「Tello」で撮影した静止画
DJI「Tello」で撮影した静止画

画像サイズ:解像度 72px、横2592 × 縦1936px

正直、思っていたよりも綺麗な画像で驚きました。縦横比は16:9ではなく、4:3の画角に近い画像でした。

もうちょっと荒いのかな…と思ってました

daruma108

「Tello」で撮影した動画

動画はこちらです。

撮影した日が少し風の強い日でしたが、やはり80gのドローンなので少しブレますね。

「Tello」の操作性は?

「Tello」はスマホに専用アプリをダウンロードし操作します。

操作方法はスマホゲームなどと同じ要領で、スマホ画面にコントローラーが表示されていて左右の十字キーで操作していきます。

DJI「Tello」の操作説明画面
DJI「Tello」の操作説明画面

ラジコンなどで慣れている方は上手く操れるのかもしれませんが、やはり素人には操作は難しく慣れるまではゆっくりとしか動かせませんでした。

ですが、そんな素人でも上手く撮影ができるように、「フライトモード」というあらかじめ決められた動きがプログラムされていました。

DJI「Tello」のフライトモード画面
DJI「Tello」のフライトモード画面
DJI「Tello」のフライトモード画面
DJI「Tello」のフライトモード画面

搭載されているフライトモードは

  • Throw & Go:機体をトスすると、その場でホバリング
  • 8D Flips:画面上で8方向にスワイプすると、その方向で宙返り
  • Up & Away:広報に上昇しながら、ショートムービーを撮影
  • 360:その場で360度回転しながら、ショートムービーを撮影
  • Circle:円を描きながら、ショートムービーを撮影
  • Bounce:0.5〜1.2mの間をバウンスしながら自動飛行

の6種類です。

上空でのサークル撮影などは、このフライトモードを利用すれば素人でも撮影することができました。

まとめ:DJI「Tello」レビュー

ドローンの大手メーカーDJI(ディー・ジェイ・アイ)」から発売されている、航空法の規制対象外となる80gの小型ドローン「Tello(テロー)」をレンタルしてみました。

製品のレビューをまとめると

  • 撮影画像は思ったよりキレイ
  • 機体が軽いため映像はブレがち
  • スマホ画面での操作は難しい

初心者が試しに使ってみるには良いドローンじゃないかと思います。

それでも買うと1万円以上はするので、ホントに試してみたいだけの場合は1度レンタルで使ってみるのをお勧めします!

他にもガジェットレビューやレンタルサービスについて記事を公開しています。

写真家としての一面も楽しめる/アンディ・ウォーホル・キョウト

イイモノ カメラ

2022/11/15

写真家としての一面も楽しめる/アンディ・ウォーホル・キ...

イイモノ カメラ

2022/11/30

チェキ スマホプリンター 「instax mini L...

カメラのサブスク「GooPass(グーパス)」でカメラの入れ替えと返却方法をご紹介

イイモノ カメラ

2022/11/19

GooPass(グーパス)で商品が届いてから、入替え・...

入れ替え自由なカメラのサブスク「GooPass(グーパス)」へ登録!料金は?

イイモノ カメラ

2022/11/9

カメラのサブスク「GooPass(グーパス)」への登録...

iRobot「ブラーバ」のレンタル最安値比較

イイモノ

2022/12/1

iRobot「ブラーバ」のレンタル最安値比較!クーポン...

-イイモノ, カメラ
-,