カメラ

【有料】人気のカメラアプリ「EE35 フィルムカメラ」の使い方と作例を紹介【iPhone】

スマホで手軽フィルムカメラ風の写真が撮影できることで人気のフィルムカメラアプリ

そんな人気のフィルムカメラアプリの中でも、App Store有料Appのランキングで1位になった「EE35 フィルムカメラ」をご紹介します。

TV番組「林先生の初耳学」で「にこるん」こと藤田ニコルさんが紹介したことでも話題になっているアプリです!

このアプリは有料で、価格は250円です。
EE35 フィルムカメラ」の特徴や作例、使い方などをご紹介していますのでダウンロードの参考にしてみてください。

EE35 フィルムカメラ ダウンロード

↓こちらの記事では、他のフィルムカメラアプリと「EE35」を比較してみました。
オススメ人気のエモいフィルムカメラアプリ比較

フィルムカメラアプリ「EE35」の特徴

App Store 有料Appランキングで1位になった「EE35 フィルムカメラ」の特徴をご紹介します。

フィルムカメラの使用感を再現

「EE35 フィルムカメラ」は、ただの “フィルム風の写真が撮れる” アプリではありません。

「フィルムカメラを使う」という行為自体を味わえるアプリとなっています。

アプリを起動すると、まずカメラに装填するフィルムを

  • カラーフィルム 12枚撮り
  • モノクロフィルム 12枚撮り

から選択します。

「EE35 フィルムカメラ」アプリを起動すると、まずカメラに装填するフィルムをカラーかモノクロか選択します。
「EE35 フィルムカメラ」フィルムの選択画面

次は、選択したフィルムをドラックで引っ張りカメラにセットする。という行為をしなくては撮影を開始できない仕様になっています。

選択したフィルムドラックで引っ張りカメラにセットする。という行為もしなくては撮影できない仕様になっています。
「EE35 フィルムカメラ」フィルム装填画面

実際のフィルムカメラと同じですね❗️

daruma108

12枚撮り終えるまで写真は見れない

「EE35 フィルムカメラ」ではカメラにフィルムを装填し、撮影を開始してもすぐには写真を見ることはできません。

「EE35 フィルムカメラ」ネガ的画像

実際のフィルムカメラと同じように、規定の枚数の12枚を撮り終えるまでは現像できない。という、フィルム独特のジレンマも再現しています。

すでに撮ってある写真の加工はできない

他のフィルムカメラアプリでは、すでにカメラロールに入っている写真を選んでフィルム風に加工ができるアプリもありますが、「EE35」はフィルム風の写真の撮影はできますが、カメラロールにすでにある写真の加工はできない仕様となっています。

すでに撮影している写真の加工はできない

フィルムカメラアプリ「EE35 」の使い方

「EE35 フィルムカメラ」の使い方をご紹介します。操作はいたってシンプル!

1枚撮影ごとに“フィルムの巻き上げ”を!

フィルムの選択・セットが完了すると、撮影画面に切り替わります。

まずはフィルムの巻き上げを行ってからシャッターを切っていきます。
実際のフィルムカメラと同様に1枚撮影ごとに1回巻き上げを行って撮影していきます。

実際のフィルムカメラと同様に1枚撮影ごとに1回巻き上げを行って撮影していきます。
「EE35 フィルムカメラ」撮影画面

細かい設定も変更可能!

画面左上の「Menu」ボタンをタップするとメニュー画面が表示され、各種設定が行えます。

画面左上の「Menu」ボタンをタップするとメニュー画面が表示され、各種設定が行えます。
「EE35 フィルムカメラ」メニュー画面
  • 操作ガイドのON/OFF
  • フロントカメラを使用するのON/OFF
  • パンフォーカス(ピント固定)のON/OFF
  • 自動巻き上げのON/OFF
  • 日付に「元号」を使用するのON/OFF

「自動巻き上げ」をONにしておくと1枚ずつのフィルム巻き上げを自動で行ってくれます。

右の「使い方」ボタンをクリックすると撮影画面での操作ガイドが表示されます。

右の「使い方」ボタンをクリックすると撮影画面での操作ガイドが表示されます。
「EE35 フィルムカメラ」操作ガイド画面

エモい多重露光撮影も可能!

「EE35 フィルムカメラ」はエモさ満載の多重露光撮影も出来ます。

まずは「Menu」画面でフィルムの自動巻き上げを「OFF」に設定します。
1度シャッターを切り、フィルムの巻き上げをせずにファインダー画面のすぐ左にある「シャッターチャージ」ボタンを押すともう1度シャッターが切れるようになります。

そのままシャッターを切ると、1枚の写真に2回シャッターを切ったことになり多重露光が可能になります。

エモい多重露光の作例はコチラ!

「EE35 フィルムカメラ」で撮影した多重露光写真をご紹介します。

何も考えずに右見てパシャリ、左見てパシャリするだけでなんかエモい写真が撮れちゃいます。

「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 03
「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 03

12枚の撮影が終えると現像開始!

12枚の写真を撮り終えると、現像が始まります。

「EE35 フィルムカメラ」現像画面

現像された写真は自動で12枚の写真が全てiPhoneのカメラロールに保存されます。

「EE35 フィルムカメラ」現像完了画面

その際に自動生成で撮影した写真のサムネイルを並べたネガフィルム風の画像も保存されます。

「EE35 フィルムカメラ」ネガ的画像

フィルムカメラアプリ「EE35 」の作例

「EE35 フィルムカメラ」アプリで撮影した写真をいくつかご紹介します。

「EE35 フィルムカメラ」の作例 01
「EE35 フィルムカメラ」の作例 01
「EE35 フィルムカメラ」の作例 02
「EE35 フィルムカメラ」の作例 02
「EE35 フィルムカメラ」の作例 03
「EE35 フィルムカメラ」の作例 03
「EE35 フィルムカメラ」の作例 04
「EE35 フィルムカメラ」の作例 04
「EE35 フィルムカメラ」の作例 05
「EE35 フィルムカメラ」の作例 05

「EE35 」の作例:多重露光

「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 01
「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 01
「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 02
「EE35 フィルムカメラ」のエモい多重露光写真作例 02

まとめ:フィルムカメラアプリ「EE35 」

いかがでしたでしょうか。

App Store有料Appのランキングで1位になったフィルムカメラアプリ「EE35 フィルムカメラ」をご紹介しました。

ただフィルム風の写真が撮れるというだけでなく、フィルムカメラに触れている感覚が味わえるギミックがいくつも搭載された新しいカメラアプリを是非一度試してみてはいかがでしょうか。

EE35 フィルムカメラ ダウンロード

こちらの記事では人気のフィルムカメラアプリ「Huji cam」「CALLA」「Kamonフィルムカメラ」「NOMO」「EE35」の5つを比較してみました。

あわせて読みたい!
フィルムカメラアプリ厳選比較
【2022年】人気のエモいフィルムカメラアプリおすすめ5選比較

続きを見る

他のカメラ関連の記事はこちらよりご覧下さい。

カメラ 撮りたい

2022/1/23

動物園に持って行きたいおすすめ「望遠レンズ」のレンタル価格比較

動物園に望遠レンズを持って行くことのメリットを3つご紹介します。最大のメリットは動物園の檻が写らなくなりドアップで動物の顔を撮影できることです。望遠レンズをお持ちでない方向けに安くでレンタルできるサービスもご紹介します。

ReadMore

カメラ・デバイスのレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で商品が届いたらまずやる事

イイモノ カメラ

2022/1/23

カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で商品が届いたらまずやる3つの事

カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で、商品が届いたらまずやる事を3つご紹介します。 これをしっかりやっておかないと、返却した後に「同封物が足りない!」など、トラブルになるケースもありますのでご注意ください。 「Rentio(レンティオ)」の登録や商品のレンタルについてはこちらの記事をご覧ください。 オススメ「Rentio(レンティオ)」の登録からレンタルまでの流れ もくじ カメラ・デバイスレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」とは?Rentio(レンティオ)の特長Rent ...

ReadMore

DJIのドローンをレンタルできるおすすめサービスは?最安値比較

イイモノ カメラ

2022/1/22

DJIのドローンをレンタルできるおすすめサービスは?最安値比較

TVや映画で今や当たり前のように使われているのが、ドローンで撮影された映像です。 今までは空からの映像はヘリコプターを飛ばすしかありませんでしたが、ドローンのおかげで許可を取れば個人でも気軽に空撮ができるようになりました。 普通のカメラじゃ撮影できないトリの目線での映像が迫力満点です。 今回はドローンのトップメーカー「DJI」のドローンをレンタルするといくらするのか、どのメーカーでレンタルするのが安いのか調べてみました。 あわせて読みたいGoProは使う時だけレンタル!最安値は?あわせて読みたい360度カ ...

ReadMore

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

イイモノ カメラ

2021/12/17

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

今やTV番組などでも当たり前のように使われているドローン映像 普通のカメラじゃ絶対に撮影できない鳥の目線での映像が魅力的ですよね。 最近では、航空法の規制対象外になる200g未満のドローンも増え、一般のユーザーでも気軽にドローン撮影ができるようになってきました。 ドローン最大手の「DJI」から発売されている80gの小型ドローン「Tello(テロー)」をレンタルして使ってみましたので、ご紹介したいと思います。 他にも話題のモバイルプロジェクター「Nebula Capsule Ⅱ」レビュー! もくじ 「DJI ...

ReadMore

家電・カメラレンタル「モノカリ!」とは?レンタルまでの流れの紹介!

イイモノ カメラ

2021/12/16

家電・カメラレンタル「モノカリ!」とは?レンタルの流れ紹介!クーポンは?

家電やカメラなどのガジェットを購入する前に、一度レンタルして自宅で試すことができる事で人気のレンタルサービス。 そんなレンタルサービスで取り扱い商品が多いことが魅力の「モノカリ!」の特徴・レンタルまでの流れをご紹介します。 モノカリ!:https://komono.me/rental/ あわせて読みたいレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」の登録からレンタルまであわせて読みたいドコモのレンタルサービス「kikito(キキト)」の使い方まとめ もくじ 家電・カメラレンタルサービス「モノカリ!」とは? ...

ReadMore

-カメラ
-,