カメラ 撮りたい

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例・特徴・使い方【iPhone】

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例・特徴・使い方【iPhone】

「不便を楽しむ」をキーワードに様々な分野でレトロブームが続く中、スマホで手軽にフィルムカメラ風の写真が撮影できるフィルムカメラアプリが人気です。
今回ご紹介するアプリはそんな人気のフィルムカメラアプリの中でもチェキ風の写真が撮影できるアプリ「NOMO」です。

「NOMO」はチェキの良いところも不便なところも忠実に具現化したアプリです。
今回は「NOMO」の特徴と簡単な使い方をご紹介いたします。アプリのダウンロードの参考にしてみてください。

チェキ風カメラアプリ「NOMO」の特徴

撮影した写真が表示されるまでに90秒かかる

実際にチェキを使ったことがある方はご存知でしょうが、チェキはシャッターを押すと1枚写真が出てきます。その段階ではまだ写真は真っ白で、ゆ〜っくり時間をかけて写真が表示されていきます。
そして真偽は定かではありませんが、その写真を振れば通常より早く表示されるという…
まさにそのギミックを忠実に再現したアプリになっており、撮影した画像が表示されるまでに90秒かかります。そしてスマホを振れば、それが早くなるそう笑
まさに「不便を楽しむ」アプリとなっています。

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」はチェキを忠実に再現しすぎて表示されるまでに90秒かかります。
現像完了まで、約90秒がかかります。フィルムをタッチして、携帯を振るなら、現像を速くなることができます。

多重露光撮影がエモい

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」は簡単に多重露光撮影が可能

もう1つの特徴がボタン1つで「多重露光撮影」が出来ることです。
カメラ好きの方は聞いたことがあると思いますが、「多重露光撮影」とは1枚のフィルムに対して複数回シャッターを切り、写真と写真を重ねて撮影する手法です。
これがエモいのなんの!適当に2回シャッターを押すだけで、とりあえずエモくなります!

チェキ風カメラアプリ「NOMO」の使い方

1画面完結のシンプル画面

チェキ風カメラアプリ「NOMO」の使い方

アプリを起動すると左の画面が立ち上がります。
わざわざ説明する必要がないくらいシンプルで直感的なデザインです。

フラッシュのオン/オフ、インカメラ/アウトカメラの切り替え、多重露光モードのオン/オフが設定できます。
多重露光ボタンを押すと、上で紹介したように撮影した2枚の写真が1枚のフィルムに重ねて表示されます。

チェキ風カメラアプリ「NOMO」の作例

ではチェキ風カメラアプリ「NOMO」で撮影した写真をいくつか紹介いたします。

ノイズがランダムで入るので、かなりチェキっぽい

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例4
ブレてもエモい

チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例2
チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例5
チェキ風カメラアプリ「NOMO 」の作例6

やっぱりアプリなので、夜でも気兼ねなく撮影できるのは非常に便利ですね!

NOMO ダウンロード

本物のチェキも使ってみよう!

アプリでチェキ風の写真が気に入ったら、1度本物のチェキをレンタルしてみてはいかがですか?レンタルだと数千円で試してみることができて、そのまま購入もできちゃうサービスもありますよ!

いろんなレンタルサービスでチェキを借りたらいくらするのか?最安値を調べてみましたので、興味があればぜひ↓ご覧ください。

Check!
結婚式や送別会に!チェキのレンタルサービスで安いのは?【8社比較】
【価格比較】チェキのレンタルが安いサービスは?結婚式や送別会に!

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。
チェキ風の写真が撮影できるアプリ「NOMO」をご紹介いたしました。

写真が表示されるまでに90秒かかるのと、スマホを振れば表示が早くなる、という実際のチェキを忠実に再現した粋な仕様も含めて、ぜひ一度楽しんでみてください。

他のフィルムカメラアプリとの比較

今回、紹介したチェキ風な写真が撮れるフィルムカメラアプリ「NOMO」と他のフィルムカメラアプリ韓国初の加工も楽しめる「CALLA」ギミックが秀逸な「HUJI CAM」動画も撮れる「Kamon」高品質有料カメラアプリ「ee35」の4つを比較してみました。下記記事に用途別におすすめのアプリを紹介しておりますので、ダウンロードの参考にご覧ください。

あわせて読みたい!
フィルムカメラアプリ厳選比較
【2022年】人気のエモいフィルムカメラアプリおすすめ5選比較

続きを見る

あわせて読みたい

カメラ 撮りたい

2022/1/23

動物園に持って行きたいおすすめ「望遠レンズ」のレンタル価格比較

動物園に望遠レンズを持って行くことのメリットを3つご紹介します。最大のメリットは動物園の檻が写らなくなりドアップで動物の顔を撮影できることです。望遠レンズをお持ちでない方向けに安くでレンタルできるサービスもご紹介します。

ReadMore

カメラ・デバイスのレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で商品が届いたらまずやる事

イイモノ カメラ

2022/1/23

カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で商品が届いたらまずやる3つの事

カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で、商品が届いたらまずやる事を3つご紹介します。 これをしっかりやっておかないと、返却した後に「同封物が足りない!」など、トラブルになるケースもありますのでご注意ください。 「Rentio(レンティオ)」の登録や商品のレンタルについてはこちらの記事をご覧ください。 オススメ「Rentio(レンティオ)」の登録からレンタルまでの流れ もくじ カメラ・デバイスレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」とは?Rentio(レンティオ)の特長Rent ...

ReadMore

DJIのドローンをレンタルできるおすすめサービスは?最安値比較

イイモノ カメラ

2022/1/22

DJIのドローンをレンタルできるおすすめサービスは?最安値比較

TVや映画で今や当たり前のように使われているのが、ドローンで撮影された映像です。 今までは空からの映像はヘリコプターを飛ばすしかありませんでしたが、ドローンのおかげで許可を取れば個人でも気軽に空撮ができるようになりました。 普通のカメラじゃ撮影できないトリの目線での映像が迫力満点です。 今回はドローンのトップメーカー「DJI」のドローンをレンタルするといくらするのか、どのメーカーでレンタルするのが安いのか調べてみました。 あわせて読みたいGoProは使う時だけレンタル!最安値は?あわせて読みたい360度カ ...

ReadMore

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

イイモノ カメラ

2021/12/17

DJIドローン「Tello」レビュー!モノカリでレンタル

今やTV番組などでも当たり前のように使われているドローン映像 普通のカメラじゃ絶対に撮影できない鳥の目線での映像が魅力的ですよね。 最近では、航空法の規制対象外になる200g未満のドローンも増え、一般のユーザーでも気軽にドローン撮影ができるようになってきました。 ドローン最大手の「DJI」から発売されている80gの小型ドローン「Tello(テロー)」をレンタルして使ってみましたので、ご紹介したいと思います。 他にも話題のモバイルプロジェクター「Nebula Capsule Ⅱ」レビュー! もくじ 「DJI ...

ReadMore

家電・カメラレンタル「モノカリ!」とは?レンタルまでの流れの紹介!

イイモノ カメラ

2021/12/16

家電・カメラレンタル「モノカリ!」とは?レンタルの流れ紹介!クーポンは?

家電やカメラなどのガジェットを購入する前に、一度レンタルして自宅で試すことができる事で人気のレンタルサービス。 そんなレンタルサービスで取り扱い商品が多いことが魅力の「モノカリ!」の特徴・レンタルまでの流れをご紹介します。 モノカリ!:https://komono.me/rental/ あわせて読みたいレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」の登録からレンタルまであわせて読みたいドコモのレンタルサービス「kikito(キキト)」の使い方まとめ もくじ 家電・カメラレンタルサービス「モノカリ!」とは? ...

ReadMore

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

-カメラ, 撮りたい
-,