イイモノ

作業効率化!Macのユーザー辞書の登録方法とオススメ時短ワードを紹介

ブログ更新やメール返信など、タイピング業務の時には、Mac(マック)のユーザー辞書機能を活用しましょう。

よく使うワードや提携文を登録しておくだけで、作業スピードが大幅にアップします。

Mac(マック)でのユーザー辞書設定の方法と、登録しておくと便利なキーワードをいくつかご紹介します。

関連記事切り抜きも!Mac標準アプリ「プレビュー」が便利すぎる
関連記事Macのスクショをjpg形式に変更する方法

「ユーザー辞書」って何?

「ユーザー辞書」とは、よく使う単語や文章を端末に登録しておく事で、次からの入力を楽に行う機能のことです。

難しい人の名前や会社名、長くて複雑な単語などを登録しておく事で、

  • 作業の効率化
  • 入力ミスの防止

が図れる便利な機能です。

Macのユーザー辞書登録方法

それでは早速、Mac(マック)でのユーザー辞書の登録方法をご紹介します。

「ユーザー辞書」ウィンドウを表示

まずは、Macの「ユーザー辞書登録ウィンドウ」を開きます。

一番上のメニューバーの右側にある「入力変換アイコン」をクリックします。

一番上のメニューバーの右側にある「入力変換アイコン」をクリックすると表示されるメニューの中の「ユーザー辞書を編集」をクリック
メニューバーの右側より「ユーザー辞書を編集」をクリック

表示されるメニューの中の「ユーザー辞書を編集をクリックします。

するとユーザー辞書の登録画面が出てきます。 デェフォルトで「きららざか」と入力すると「雲母坂」と変換されるように設定されています。
Macのユーザー辞書の登録画面

すると、ユーザー辞書の登録画面が表示されます。

初期設定で「きららざか」と入力すると「雲母坂」と変換されるように設定されています。

登録ワードを入力

あとは登録したいワードを入力していくだけ!

ユーザー辞書の登録画面の左下の「+」ボタンをクリックすると新しいキーワードが追加できます。

あとは登録したいワードを入力していくだけ!

まずは変換前のワードを入力します。

その右側に、変換で出てきて欲しいワードを入力すると設定完了。

左下の「+」ボタンをクリックすると新しいキーワードが追加できます。
ユーザー辞書にワードを登録

ここでは、仕事などでよく使う「よろしくお願いします。」という文章を「よろ」の変換で出てくるように設定してみました。

文字入力画面で確認してみると…

文字入力画面で希望の変換になっているか確認してみましょう。

「よろ」と入力し、変換予測1番上に「よろしくお願いします。」と表示されました!

簡単❗️

daruma108

こうしておくと、たった2文字で1文章の入力が可能になります。

あとは自分のよく使う文章や文言・専門用語などをどんどん登録して、入力作業を効率的に行いましょう。

ユーザー辞書に登録しておくと便利なおすすめワード

ユーザー辞書に登録しておくと便利なおすすめワード
登録しておくと便利なおすすめワード

では具体的にどんなワードを登録しておくと便利でしょうか。

作業を行う上でよく使うビジネスワード専門用語、上司や担当者の珍しいお名前や入力が面倒なキーワードを登録しておくと便利です。

登録しておくと便利なワード

  • よく使うビジネスワード
  • よく使う文章
  • 専門用語
  • 上司や担当者の珍しい名前
  • 入力が面倒なキーワード など

最初はパッと思いつかないかもしれませんが、作業を行なっている上で「よく入力しているな」と感じる文言やワードはどんどん登録していきましょう。

その分、入力作業が少しずつ短くなっていきます。

いくつか登録しておくと便利なワードをあげておきますので、参考にしてみてください。

よく使う挨拶文

よく使う挨拶文はユーザー辞書に登録
よく使う挨拶文はユーザー辞書に登録

メールでよく使う文言はどんどん登録しておきましょう。

これだけで入力業務がかなり短縮できます。

  • お世話になります。
  • よろしくお願いいたします。
  • ご連絡ありがとうございます。
  • ご不明な点などございましたらご連絡ください。

など、自分がメールで「よく使ってるな」と思う文章を登録しておくと便利です。

メールの署名にも入れておきましょう!

Check!
Mac(マック)のメールに署名を設定、テンプレやよく使う提携文も紹介
Mac(マック)のメールに署名を設定、テンプレやよく使う提携文も紹介

続きを見る

メールアドレス

アプリやサービスに登録する時に、毎回入力しないといけない自分のメールアドレスを「めーる」や「あど」などの変換に登録しておくと、コピペをしにいく手間が省けて便利です。

アドレスがいくつかある場合は「こじんあど」や「しごとめる」などと使い分けるておきましょう。

住所

住所もよく入力する機会があり、長いので手間がかかってしまいます。

じゅうしょ」と入力すると、自宅の住所が1発で変換できるように設定しておきましょう。

かっこ

自分がよく使う「かっこ」も登録しておくと変換が楽!

「」鍵かっこや()丸かっこは直接キーボードで打てるので、

  • 【 】すみつきかっこ
  • {}波かっこ

などを「かっこ」の変換に登録しておきます。

読み方がわからない記号については

矢印

やじるし」と入力して変換で矢印を探すのは手間がかかってしまいます。

「うえ」の変換で「↑」
「みぎ」の変換で「→」が出てくるように設定しておくと素早く矢印が入力できます。

珍しい名前

最初から登録してあった「きららざか」→「雲母坂」のような、珍しい地名や名前の漢字は登録しておきましょう。

いちいち変換に時間がかからず、時短につながります。

なにより漢字の間違いが防げるという点がユーザー辞書の大きなメリットです。

ユーザー辞書のバックアップ(書き出し)と復元

ユーザー辞書に登録したワードは、書き出ししてファイルとして保存しておきましょう。

書き出ししておくと、

  • Macを買い替えた時の移行作業
  • OSのアップデートでユーザー辞書が消えてしまった

なんて時にも、すぐに復元できます。

一通りワードの登録が完了したら、ファイルを書き出しして保存しておきましょう。

ユーザー辞書の書き出し

ユーザー辞書の書き出しとっても簡単!

ユーザー辞書の登録画面で、登録したワードを全て選択してそのままデスクトップにドラッグするだけです。

ユーザー辞書のバックアップ(書き出し)と復元
ユーザー辞書の書き出し方法

すると「ユーザ辞書.plist」というファイルが出来上がります。

復元する時は、このファイルをドラックで元の場所に持っていけば登録していたユーザ辞書設定が元の状態に復元できます。
「ユーザ辞書.plist」ファイル

ユーザー辞書の復元

ユーザー辞書の復元は、この書き出した「ユーザ辞書.plist」をユーザー辞書の登録画面へドラッグするだけ!

バックアップ・復元は、たったこれだけの作業なので、何かあった時のために備えておきたいですね。

まとめ:ユーザー辞書の登録方法とオススメワード

Mac(マック)でのユーザー辞書

  • 登録方法
  • おすすめワード
  • 書き出しと復元

をまとめてご紹介しました。

「登録する手間を考えたら入力した方が早い」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、何十回と入力する事を考えると度登録してみてはいかがでしょうか。

長い目で見ると、かなりの時短につながる便利な機能です。変換ミスも減らせるので利用してみて下さい。

iPhoneのユーザー辞書の設定方法も紹介しています。

Check!
iPhoneのユーザー辞書はどこ?登録方法とおすすめワード
iPhoneのユーザー辞書はどこ?登録方法とおすすめワード

続きを見る

入れ替え自由なカメラのサブスク「GooPass(グーパス)」へ登録!料金は?

イイモノ カメラ

2022/9/11

カメラのサブスク「GooPass(グーパス)」への登録...

iRobot「ブラーバ」のレンタル最安値比較

イイモノ

2022/9/6

iRobot「ブラーバ」のレンタル最安値比較!クーポン...

お掃除ロボット「ルンバ」をレンタル出来るおすすめサービスは?最安値比較!

イイモノ

2022/9/6

お掃除ロボット「ルンバ」をレンタル出来るおすすめサービ...

コーヒーメーカーのレンタルなら「レンティオ」がおすすめ!在宅・テレワークにも【ネスプレッソレビュー】

イイモノ

2022/9/9

コーヒーメーカーの個人レンタルなら「レンティオ」がおす...

Mac(マック)のメールに署名を設定、テンプレやよく使う提携文も紹介

イイモノ

2022/6/29

Mac(マック)のメールに署名を設定、テンプレやよく使...

-イイモノ
-,