カメラ 撮りたい

フィルムカメラ「Canon EF」の使い方や特徴をレビュー【作例有り】

キヤノンEF bodyの使い方、スペック、作成まとめ

エモい写真が撮れる!と若者にも人気の高まっているフィルムカメラ。

今回は私(daruma108)がオークションで落札した約50年前のフィルムカメラCanon EF (キャノン イーエフ)」を作例と共にご紹介したいと思います。

Canon EF 」は今ではどの一眼レフにも当たり前に搭載されている「シャッター速度優先」機能が初めて搭載されたキャノンの一眼レフカメラなんだそうです。

自分の使っているカメラの歴史や特徴を知っておこうと、他のカメラについても調べてみましたのであわせてご覧ください。

オススメフィルムカメラ「Nikon EM」作例あり
オススメフィルムカメラ Canon「 AUTO BOY2(オートボーイ2)」

フィルムカメラとは?その魅力は?

フィルムカメラとは、カメラにフィルムをセットしシャッターを切った瞬間的にフィルムの表面には光をあて「化学反応」を起こし画像を記録しています。

デジタルカメラは、これを電気信号によって処理をして画像にしています。

デジカメにはないフィルムカメラの魅力をいくつかご紹介します。

1枚1枚の写真を大切に

フィルムカメラはデジタルと違って、カメラにセットしたフィルム限度枚数分しか撮影できません。

それはデメリットとも取れますが、限りがあること1枚1枚に込める想いが違ってきます。

連写でパシャパシャと何パターンも撮影が出来ないからこそ、この画角・構図で良いのかしっかりと考えて撮影された1枚は、いつもより思い出に残る1枚になるはずです。

現像するまで見れないワクワク感

また、そんな想いを込めて撮影しても、その写真をすぐに観ることはできません。

フィルムを限度枚数まで使い切り、カメラ屋さんに持っていき現像をお願いします。

現像は、撮影したフィルムを専用の薬剤で処理して、ネガと呼ばれる人の目に見えるようにする処理のこと。

そうしてやっとどんな写真が撮れているのか確認することができます。

現像から上がってくるまでのワクワク感はデジタルカメラには無い魅力の1つです。

フィルムカメラ「Canon EF」ってどんなカメラ?

Canon(キャノン)の「EF」というフィルムカメラについてご紹介します。

「Canon EF」の特徴

「Canon EF」約50年前の1973年に発売された、一眼レフでシャッター速度優先AEを搭載した最初のカメラです。

AEカメラ :絞りやシャッタースピードを自動的に制御し、被写体の明度に応じた露光を自動で調整するカメラ

「Canon EF」は約50年前の1973年に発売された35mmフォーカルプレーンシャッター式の一眼レフカメラです。
「Canon EF」の背面

「Canon EF」は「Canon F-1」の弟分として発売され、当時はかなり期待された機種でしたが3年後の1976年に発売された「Canon AE-1」というカメラが世界的に大ヒットしたため、あまり注目されませんでした。

また、「Canon EF」が発売されてすぐに日本はオイルショックの不景気に見舞われ、あまり世に出回らず生産台数はさほど多くないカメラです。

中古カメラ屋さんに行っても、置いていないお店も多いとか

「Canon EF」の基本スペック

「Canon EF」の基本スペックはこちら

標準レンズFD 50mm F1.4
シャッター速度1/1000、1/500、1/250、1/125、1/60、1/30、1/15、1/8、1/4、1/2、
1、2、4、8、15、30(秒)、B(バルブ)、X接点は1/125秒
重量(ボディのみ)740g
大きさ(ボディのみ)幅 147 × 奥行き 47.7 × 高さ 96mm
電池JIS・HD型1.35V水銀電池2個
「Canon EF」の基本スペック

正直、740gは少し重いです!

Canon EF (キヤノン EF)の底面に電池を入れるところがあります。
「Canon EF」底面に電池を入れるところが2箇所

純正の水銀電池は廃盤となっていますが、アダプターを使うことで市販されているLR44でも代用が可能です。

電池を入れないと撮影ができない訳ではなく、露出系が使えなくなります。
私は電池は入れずに使っています。

「Canon EF」の使い方

英語ですがYoutubeにCanon EFを紹介している動画がありましたのでリンクを貼らせて頂きます。
だいたい1:50秒くらいから使い方の説明が始まります。

主な使い方は従来のフィルムカメラと同じですが、
フィルム装填時の空撮影が不要で、空送りだけで大丈夫です。シャッターを押す必要がありません。
また、電源のON/OFFの切り替えボタンがあり、カバンに入れて持ち運ぶ際の誤動作が防げるはありがたいです。

電源のON/OFFの切り替えボタンがあり、カバンに入れて持ち運ぶ際の誤動作が防げます。

「Canon EF」の作例・スナップ撮影

「Canon EF」の作例を使用フィルム毎にご紹介します。

使用フィルム「富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400」

富士フィルムの「SUPERIA PREMIUM 400」は、比較的どこのカメラ屋さんや家電量販店でも取り扱いがあり、安価ISOも400あるので暗い場所でも撮影が出来て、初心者にも使いやすいオススメのフィルムです!

CanonEFキヤノンEF_fuji SUPERIA PREMIUM 400の作例_01
CanonEF(キャノンEF)富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400の作例 01

大阪の新世界に遊びに行った時の写真です。

CanonEFキヤノンEF_fuji SUPERIA PREMIUM 400の作例_02
CanonEF(キャノンEF)富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400の作例 02
CanonEFキヤノンEF_fuji SUPERIA PREMIUM 400の作例_04
CanonEF(キャノンEF)富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400の作例 03
CanonEFキヤノンEF_fuji SUPERIA PREMIUM 400の作例_03
CanonEF(キャノンEF)富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400の作例 04

使用フィルム「Kodak GOLD 200」

Kodak(コダック)の「GOLD 200」も手に入りやすいフィルムの1つです。

個人的には1番使っている大好きなフィルムです!

CanonEFキヤノンEF kodak gold200の作例の1
CanonEF(キャノンEF)Kodak GOLD 200の作例 01
CanonEFキヤノンEF kodak gold200の作例の2
CanonEF(キャノンEF)Kodak GOLD 200の作例 02
CanonEFキヤノンEF kodak gold200の作例の3
CanonEF(キャノンEF)Kodak GOLD 200の作例 03

やはりカメラの感想としましては、まずは重いですね、
コレはどうしようもないですが…(^_^;)

ですが写りについては、本当に50年前のカメラか、と疑いたくなるほどびっくりする程キレイな描画力だと思います。

「Canon EF」の購入

「Canon EF」の購入は、中古カメラを取り扱うお店で探すか、オークションやメルカリなどのフリマアプリを探してみましょう。

ウェブなら「カメラのキタムラ」のオンラインショップをチェックしてみてください。

カメラのキタムラ ネットショップ

カメラのキタムラ

やはりあまり出回っている数は多くないのか、見つからないこともしばしば。

厄介なのが、検索するとCanonの「EFマウント」のレンズが大量にヒットするので、見つけ出すのに少し苦労します。

いろんなカメラを使ってみたい方は

人気の一眼レフ高額なレンズアクションカメラなどを気軽に使ってみたい!という方にはカメラのサブスクサービスがオススメです。

  • カメラの購入前のお試しに
  • 比較検討のため
  • 旅行の時だけ良いカメラを使いたい
  • 子供の運動会の時だけ望遠のレンズが欲しい

などなど、用途はさまざま!

気軽に定額で利用することができるので安心ですし、もしもの時の補償もしてくれる。
中には100万円を超えるカメラを借りれるサービスも⁈

そんなカメラのサブスクサービス4社

  • レンタル価格
  • レンタル・返送時の送料
  • もしもの時の補償

で、比較してみましたので、ぜひ↓ご覧ください。

比較!
【2021年】カメラのサブスクサービス比較【月額レンタル】
【2022年】カメラのサブスクサービス比較【月額レンタル】

続きを見る

使った事のないカメラをレンタルすると初めてカメラを買った時のようなワクワク感が味わえるのも魅力です!

まとめ:フィルムカメラ「Canon EF」レビュー

いかがでしたでしょうか。

約50年前のフィルムカメラ、キャノン初のシャッター速度優先AE機能を搭載した「Canon EF(キャノン イーエフ」の特徴やスペック、使い方をまとめてみました。

自分の使っているカメラの特徴や当時の時代背景を知ると今まで以上にカメラを大切に使いたいと思いますよね。

一度ご自身の使っているカメラの歴史も調べてみてはいかがでしょうか。

他のカメラについてもご紹介しています。

オススメフィルムカメラ「Nikon EM」作例あり
オススメフィルムカメラ Canon「 AUTO BOY2(オートボーイ2)」
オススメ名機!フィルムカメラ「Rollei (ローライ) 35」の作例紹介

インスタントカメラ「フジカラー写るんです!」

カメラ

2022/5/22

エモいと話題の「写ルンです」の値段や魅力・使い方を紹介【フィルムカメラ】

軽くて持ち運びしやすく、フィルムカメラ初心者にも扱いやすいインスタントカメラ「フジカラー写るんです!」をご紹介します。玄人には物足りなさを感じるかもしれませんが、出先でカメラを忘れたことに気が付いた時など機会があれば使ってみてはいかがでしょうか。

ReadMore

家電・カメラレンタル「モノカリ!」の返却は郵便局へ!レンタル期間の延長も!

イイモノ カメラ

2022/4/24

家電・カメラのレンタル「モノカリ!」の返却は郵便局へ持ち込むだけで簡単!

家電やカメラを購入前に、レンタルして自宅で試すことができる事で人気のサービス「モノカリ!」の返却は、同封の伝票を貼り付けて郵便局へ持ち込むだけ! スムーズに返却するための事前のチェックポイントをご紹介します。 モノカリ!:https://komono.me/rental/ オススメモノカリ!から商品が届いたらまずやることオススメDJIのドローンをレンタルできるおすすめサービス比較 もくじ 家電・カメラレンタルサービス「モノカリ!」とは?「モノカリ!」の特徴1:幅広い取り扱いジャンル「モノカリ!」の特徴2: ...

ReadMore

本物チェキ「instax mini LiPlay」とチェキ風アプリ「NOMO CAM」撮り比べ

カメラ

2022/5/21

本物チェキ「instax mini LiPlay」とチェキ風アプリ「NOMO CAM」撮り比べ

モニターでプリントする写真が選べるハイエンドなチェキ「instax mini LiPlay(インスタックス ミニ リプレイ)」と、スマホでチェキ風の写真が撮れるアプリ「NOMO CAM」でどれだけ写りが違うのか撮り比べてみました。 比べてみて分かったそれぞれのカメラの特徴をご紹介します。 関連記事次世代チェキ「instax mini LiPlay(リプレイ)」をレビュー!関連記事チェキ風カメラアプリ「NOMO CAM」の作例紹介 もくじ チェキとは?チェキ「instax mini LiPlay」ってどんな ...

ReadMore

カメラ・家電のレンタルサービ

イイモノ カメラ

2022/4/19

カメラ・家電のレンタルサービスRentry(レントリー)の返却は伝票書いてコンビニ行くだけ!

カメラ・家電のレンタルサービス「Rentry(レントリー)」で、小さくて軽いジンバル付きカメラ「DJI Pocket」をレンタルしてみました。 Rentryへの返却手順を、注意点を踏まえてご紹介します。 「DJI Pocket」のレビュー記事はこちら↓オススメVLOGにオススメ「DJI Pocket」レビュー もくじ カメラ・家電レンタルのRentry(レントリー)とはRentry(レントリー)で使えるクーポンはある?新規ユーザー10%オフクーポンHIS x Rentry 500円オフクーポンRentry ...

ReadMore

音も撮れる⁉︎次世代チェキ「instax mini LiPlay(リプレイ)」をレンタル!特徴や使い方、作例レビュー!

イイモノ カメラ

2022/4/19

音も撮れる⁉︎次世代チェキ「instax mini LiPlay(リプレイ)」をレンタル!特徴や使い方、作例レビュー!

アナログとデジタルの融合! 次世代のチェキ「instax mini LiPlay(リプレイ)」をレンタルしてみましたので、使い心地やどんな写真が撮れるのか作例をレビュー! レンタル価格は1週間 3,000円とお手頃なので、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。 関連記事【価格比較】チェキのレンタルが安いサービスは?関連記事チェキ風カメラアプリ「NOMO CAM」の作例・特徴 もくじ チェキとは?チェキ「instax mini LiPlay」ってどんなカメラ?特徴 その1:シリーズ最軽量!特徴 その2:モニ ...

ReadMore

拝見いただきありがとうございました。

-カメラ, 撮りたい
-