カメラ

【撮り比べ】写ルンです!とkodac FunSaverを徹底比較

「写ルンです!」と「コダック ファンセーバー」作例比較 その2

1ページにあまりたくさんの写真を掲載すると、ページが重くなり見辛くなるためページを分けさせて頂きました。
「写ルンです!」と「コダック ファンセーバー」を撮り比べた作例はまだありますのでご紹介したいと思います。

写ルンです!の作例4
【写ルンです!】
Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)の作例4
指が入ってしまいました^^;
【Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)】

指が入ってしまいましたが、私的にはこういった空や芝生などの風景の写真は、2枚目のKodak FunSaver(コダック ファンセーバー)で撮った写真の方が好みです。

写ルンです!の作例5
【写ルンです!】
Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)の作例5
【Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)】

続いては同じ景色の写真でも夕日の写真になると、やはり赤みが強く出る「写ルンです!」の写真の方が良い感じに見えます。(あくまでも個人の感想ですが…)

写ルンです!の作例6
【写ルンです!】
Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)の作例6
【Kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)】

2ページ目までご覧いただきありがとうございました。
今回2つのカメラを比較したまとめはこのようになりました。

比較項目写ルンです FunSaver
販売価格1,245円1,540円
大きさ小さい!若干大きい
重さ軽い!若干重い
フラッシュの使いやすさ連続しやすい誤操作しにくい
フィルムの明るさISO 400ISO 800
写真の色味赤みが強く出る青みが強く出る
価格は定価ではなく記事作成時のネット販売価格です。
あわせて読みたい!
インスタントカメラ「フジカラー写るんです!」
インスタントカメラ「フジカラー写ルンです!」

続きを見る

あわせて読みたい!
インスタントカメラ「kodak FunSaver」¥1,200があなどれない!
インスタントカメラ「kodak FunSaver(コダック ファンセーバー)」

続きを見る

-カメラ
-, ,

© 2021 ひゃくやっつ