作りたい

レイアウトに便利! Photoshopでガイドを一瞬で引く方法【縦横中心線の作成】

デザイナーとして仕事でPhotoshop(フォトショップ)には何年もお世話になっています。

先日、仕事中にPhotoshop(フォトショップ)上で、写真を数枚レイアウトする作業中に「左右のセンターラインを引きたい。」と思いましたが、やり方が思い当たりませんでした。
調べたところ、驚くほど簡単に一瞬でセンターラインを引く方法が見つかりました(常識なのか!笑)ので備忘録も兼ねてまとめさせていただきます。

1、カンバスを開きます。

まず、photoshop(フォトショップ)でカンバスを開きます。
サイズやカラーモード等は必要に応じて変更してください。

まず、photoshop(フォトショップ)でカンバスを開きます。
サイズやカラーモード等は必要に応じて変更してください。

2、メニューの「表示」から「新規ガイド」を選択

上部のメニューの「表示」から「新規ガイド」を選択します。
新規ガイドウィンドウが表示されます。

上部のメニューの「表示」から「新規ガイド」を選択します。
新規ガイドウィンドウが表示されます。

3、位置50%と入力してOK

左右にセンターラインを引きたい場合「垂直方向」を選択、
上下に対してセンターラインを引きたい場合は「水平方向」にチェックを入れる。

左右にセンターラインを引きたい場合「垂直方向」を選択、
上下に対してセンターラインを引きたい場合は「水平方向」にチェックを入れる。

センターラインを引きたい場合、位置に「50%」を入力し、「OK」をクリック。

センターラインを引きたい場合、位置に「50%」を入力し、「OK」をクリック。左右に対して50%の位置、センターに縦のガイドラインが引けます。

左右に対して50%の位置、センターに縦のガイドラインが引けます。

水平方向を選択し、位置に「50%」を入力すると

水平方向を選択し、位置に「50%」を入力すると

上下(天地)に対してのセンターラインが引けます。

上下(天地)に対してのセンターラインが引けます。

センターラインを引きたいので位置に「50%」を入力しましたが、
左右見開きのページもののデータ作成時には、片方のページに対してのセンターラインが引きたい!という場合もあると思います。
その際はは「位置」に25%を入力すると左ページに対してのセンターライン、75%を入力すると右ページに対してのセンターラインを引くことが可能です。

25%を入力すると左ページに対してのセンターライン、75%を入力すると右ページに対してのセンターラインを引くことが可能です。

垂直方向に「25%」を入力すると、左ページに対してのセンターラインが弾けます。

「75%」を入力すると、右ページに対してのセンターラインが引けます。

「75%」を入力すると、右ページに対してのセンターラインが引けます。

左右見開きのページもののデータ作成時には、片方のページに対してのセンターラインが引きたい!という場合も簡単

まとめ

入稿データを作成するときや、Photoshop(フォトショップ)上で写真のレイアウトをするときに、縦横の中央位置がガイドラインで表示されていると写真や文字をレイアウトする時に非常に役立ちます。

また、ガイド線にスナップ設定をしているとオブジェクト(写真やテキスト)がガイド線に吸着するので、作業がスムーズになりますし、よく見たら微妙にズレてるということも削減できますのでデザインに素人っぽさがなくなり、非常に便利です。
ぜひ活用してみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい!
【Photoshop】空に自然な虹を合成する方法
【Photoshop】空に自然な虹を合成する方法【簡単】

続きを見る

-作りたい
-

© 2021 ひゃくやっつ