「写真AC」で撮影した作品のアップロード方法

前回、写真やイラスト・シルエットなど幅広く素材サイト・ストックサービスを展開するACワークスの「写真AC」にクリエイター登録する方法をご紹介いたしました。

今回はクリエイター登録後の作品のアップロード方法を紹介します。

自分の撮影した写真をウェブ上で販売する「写真のネット販売」は、自分に作品に合ったサイトを選ぶ事が大切です。
ユーザーが無料でダウンロードできる「写真AC」にクリエイター登録し、データとして眠っているだけの写真に「価値を付け」写真のネット販売を初めてみましょう!

写真ACへの作品のアップロード

「写真AC」へのクリエイター登録・本人確認書類のアップロードが完了し、承認が降りると作品のアップロードが可能になります。
早速、「写真ACクリエイター」マイページの「写真投稿」から作品を公開していきましょう。

「写真投稿」ページに移動すると、投稿する写真の細かい注意書きと投稿フォームが表示されます。
注意書きをまとめるとこんな感じです。

注意点

1、商品名・ロゴマーク・既存キャラクターが写っていないか
2、許可を得ていない施設や個人が写っていないか
3、切り抜き写真はPSDでアップしてください。

作品の選択

記載されている注意点に気をつけ、公開する写真を選択していきます。
jpg形式のものは1度に20点まで、PSD形式の作品は5点までアップロードできます。
「選択」ボタンからファイルを選択していくか、ドロップでファイルを点線の中へ持っていっても選択可能です。

作品を選択し、利用規約に反してないかの確認事項にチェックを入れ「アップロード」をクリックします。

タグ・作品情報を保存

写真をアップロードしただけでは、ユーザーが見つけることが出来ません。
写真にタイトルやカテゴリなどの情報を保存して、見つけてもらい易くしていきます。

写真ACにアップした写真にタイトルとタグをつけていきます。

まずは作品のタイトルとタグを入力していきます。
タイトルは写真を見てない人にもザックリ印象が伝わるように簡潔にまとめて記載しましょう。
タグは写真に写っている属性を最大50個まで上げていきます。
例えば、犬が写っている写真であれば「生き物」「動物」「アニマル」といった大きな括りから、犬の品種、表情など細かい情景もタグに記載しておきましょう。

写真ACにアップした写真にカテゴリを選択します。
写真ACにアップした写真にカテゴリを選択します。

タグの次はカテゴリを3つまで選択しましょう。
写真を分類するとどの属性に当てはまるか、選択していきます。

アップした写真のモデルリリースがあればアップしましょう。

また、写真に人物、特定できる場所が写っている場合は「許可をいただいている」証明書をアップする必要があります。

最後に、作品の説明と特記事項を任意で入力し、保存をクリックします。
これでアップロードは完了で、この後写真AC側の審査に入ります。
審査をクリアすると、作品が公開されダウンロードされると報酬が発生していきます。

まとめ

写真素材無料【写真AC】

写真やイラスト、シルエットなど幅広く素材サイト・ストックサービスを展開するACワークスの「写真AC」に写真をアップロードする方法をご紹介いたしました。

「写真AC」へのクリエイター登録方法はこちらよりご覧ください。

収益を得るためには、自分のアップロードした写真をユーザーに「見つけてもらう」必要があります。カテゴリ選択やタグ付けをしっかり行い、自分の写真に価値が付くよう頑張りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

1 Comment

  1. […] 「写真AC」で撮影した作品のアップロード方法 […]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top